Company

革命を起こせる
企業リーダーを

企業が今日のアジアで成功するためにはリーダーのマインドセットと行動様式のラディカルな変革が不可欠との強い危機感からアジアン シーザーズを立ち上げました。我々のアジアンの定義は、国籍、人種、宗教、言語とは一切関係ありません。誰でもアジアにおいてより良い人生を送りたいと思っている人がアジアンです。そして、アジアの将来に貢献しようとしている人は、皆アジアンだと定義してます。ようこそ、アジアン シーザーズへ。

革命を起せる企業リーダーを

海外ビジネス比率が益々増加している中、日本企業はもはや、日本人の、日本人による、日本人のための企業を展開している場合ではありません。本当の変革を起こすためのリーダーシップを身に付ける必要があります。
なぜ日本企業は変われないのか?
変革という言葉を散々使っているのに企業が変わらないのは、何故、変革せねばならないのかという強烈な“Why”を伝えきれていないからです。そして、変革するために一体何をするのかという明確な“What”も打ち出せていないからです。この強烈な“Why”と明確な“What”がないと、人間は変われないし、力を集中することができません。御社のリーダーは自分自身の人生において、この強烈な“Why”と明確な“What”を持ち自己変革に取り組んでいますか?そして、ビジネスにおいても、この強烈な“Why”と明確な“What”を部下やステークホルダーにしっかり伝えて組織改革を率いていますか?我々は、リーダーのマインドセットと行動様式のラディカルな変革が不可欠との強い危機感からアジアン シーザーズを立ち上げました。皆様にご協力できることを楽しみにしています。

Asian Caesars CEO 石坂聡

プライスウォーターハウスクーパースを経てノキアに入社し人事部で活躍。フィンランド本社やシンガポールでの勤務を通じ、グローバル人事に精通。その後、若くしてスタンダードチャータード銀行人事部長、メリルリンチ証券人事部長の要職を歴任し、日本において人事改革とグローバル人材育成を率いた。2013年にコカ・コーライーストジャパンの常務執行役員人事本部長に就任。5つのコカ・コーラボトラーの人事統合・改革の指揮をとり、子会社を含む約30社の人事制度統合、企業文化改革、多大なるシナジー創出などの巨大ミッションを、3年半という短期間で実現。日本においても素早い企業改革は可能であることを国内外に示し、電撃人事エグゼクティブとして名を馳せた。人事改革の第一人者として、より多くの企業変革とグローバル人材育成に携わるため2017年10月に独立起業しAsian Caesars(アジアン シーザーズ)を立ち上げ、リーダーシップ研修、人事顧問サービス、エグゼクティブコーチング、講演・講義など幅広く活躍中。
米国テンプル大学政治学科卒業
ヘルシンキ経済大学(現アールト大学)エグゼクティブMBA取得
1998年度国連英検特A級 全国一位 最優秀賞 外務大臣賞受賞
心身統一合氣道 二段
傳統詠春拳 アシスタントインストラクター

皆様のご自身の中に眠るシーザーの可能性を解き放ちます